金融犯罪にご注意ください

~金融犯罪防止への取り組み~
近年、詐欺や預金の不正引出、反社会的勢力やマネー・ローンダリングに関する取引等、多様な金融犯罪が発生し、その手法や手口も巧妙かつ高度になっています。このような金融犯罪への対策として、みんなの銀行ではお客さまへの提言をはじめ、さまざまな取り組みを行っております。

■金融犯罪に対するみんなの銀行の主な取り組み

■お客さまにご留意いただくこと

■預金をだまし取る金融犯罪

■預金を不正に引き出す金融犯罪

■お客さまへのご案内

□全国銀行協会からのご案内

□警察庁ウェブサイト

■ご相談・お問合せ

※平成20年6月21日に「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」(振り込め詐欺被害者救済法)が施行されました。この法律は、被害者救済の観点から、振り込め詐欺等犯罪に利用され、口座凍結して残っている犯罪被害資金の被害者への返還手続等を定めた法律です。
当行では、振り込め詐欺等の被害発生防止並びに被害者の方への迅速な対応に取組んでおります。

※決定表の閲覧について
本法により、支払該当者を決定した場合に作成される「決定表」は、リスクマネジメントグループに備え置いております。閲覧ができるのは、被害回復分配金の支払の申請者とその代理人です。
閲覧をご請求される方は、下記までお問い合わせください。

ご相談窓口

リスクマネジメントグループ 金融犯罪対策担当 0120-780-065

  1. 会社概要TOP
  2. 金融犯罪にご注意ください

みんなの銀行アプリを
今すぐダウンロード!