還付金詐欺等にご注意ください

税務署や社会保険事務所、自治体職員を装って電話をかけ、医療費や社会保険料、税金が還付されると偽って、ATMコーナーに誘い出し操作をさせる方法や、暗証番号等を巧妙に聞き出し、お客さまの口座から、犯人が保有する口座へ資金を振込み即座に引出されてしまう等の事件が発生しております。(以下の犯罪の手口をご覧ください)
被害を未然に防ぐために、スマートフォンやログインパスワード、や秘密の質問、ATM暗証番号等はお客様ご自身で厳重な管理を行ってください。
銀行および社会保険事務所、市役所、警察等の公共機関が、お客様の暗証番号等をお尋ねしたり、ATMの操作をお願いすることはありません。
また、ATMには、キャッシュカードを使って資金を「受け取る」機能はありません。
ATMを利用して還付金を受け取るような案内の電話があった場合には、ご家族、警察、銀行にご相談ください。

犯罪の手口

・犯人から、公的機関を装って、「還付金があります」などの電話をかけてきます。

  • 犯人から、銀行・公的機関(市役所、税務署、社会保険事務所)・税理士・保険会社等を名乗って電話をかけてきます。
    「事前に郵送での手続きを送付している」、「手続きの締め切りが過ぎている」、「本人にしかお伝えできない」などと語りながら、この電話で「還付金の手続き」ができると案内をします。

・お近くのATMコーナーへ誘導し、機械の操作などを指示します。

  • 最寄りのATMコーナーへ誘導し、ATMからの振込操作等を電話で案内し、お客さま自身に振込手続きを行わせます。

・ログイン情報を、言葉巧みに聞き出します。

  • 「パスワード」、「暗証番号」などのご本人しか知らない情報を聞き出します。

・犯人は、ログインを行わないように指示をします。

  • 犯人は、お客さまが被害に遭ったことに気づくのを遅らせる目的で、しばらくの間アプリへのログインをしないように指示をする場合があります。

ご相談窓口

  • リスクマネジメントグループ 金融犯罪対策担当 0120-780-065

  1. 会社概要TOP
  2. 金融犯罪にご注意ください
  3. 還付金詐欺等にご注意ください

みんなの銀行アプリを
今すぐダウンロード!