個人情報保護宣言

株式会社みんなの銀行

当行は質の高い金融サービスを提供することにより、お客さまの信頼にお応えするとともに、社会・経済の発展に貢献することを目指しております。当行はお客さまの個人情報、特定個人情報、その他の利用者に関する情報(以下、「個人情報等」といいます。)の適切な保護と利用を図るため、個人情報等の保護に関する関係法令、ルールおよび次に掲げる取組方針を遵守してまいります。
本個人情報保護宣言における「個人情報」は、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、又は「個人識別符号」が含まれるものをいいます。
「個人識別符号」とは、以下のいずれに該当するもので、個人情報の保護に関する政令等で個別に指定されたものといいます。
(1)身体の一部の特徴をコンピュータ処理できるよう変換したデータ
<例>顔・静脈・声紋・指紋認証用データ等
(2)国・地方公共団体等により利用者等に割り振られる公的な番号
<例>運転免許証番号、パスポート番号、個人番号(マイナンバー)等
「個人番号」とは、住民票コードを変換して得られる番号で、個人を識別するために指定されるものをいいます(いわゆる「マイナンバー」のことをいいます)。
「特定個人情報」とは、上記の「個人番号」を内容に含んだ個人情報をいいます。(「特定個人情報等」とは、上記の「個人番号」と「特定個人情報」を、あわせたものをいいます。)
当行は、その情報単体では個人情報に該当しない属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴、ログ情報、Cookie・広告識別子(AAID、IDFA)その他の情報(以下総称して「インフォマティブ情報」といいます)を取得しています。ユーザーが当行サービスの利用にあたり当行に個人情報を提供した場合、当行は、当該個人情報と、当行サービスを利用中のユーザーのインフォマティブ情報を紐付ける場合がありますが、その場合には当該インフォマティブ情報も個人情報として取り扱います。
なお、「情報収集モジュールについて」等に記載される他事業者等による個人情報等の収集は、本個人情報保護宣言の適用範囲ではございません。

■情報の取得・利用について

  • ○お客さまの個人情報等を取得する場合、適切かつ適法な手段で取得し、取得した情報については、法令等で定める場合を除き利用目的の範囲を超えて取扱いいたしません。
  • ○当行では、例えば、以下のような情報源から個人情報等を取得することがあります。

(取得する情報源の例)

  • ・預金口座のご新規申込みのアプリ画面など、お客さまにご入力いただくデータ等により直接提供される場合
    (氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・パスワードなど)
    ※利用者からご提供頂いたメールアドレスについては、利用者向けの連絡・メールマガジン・広告宣伝のお知らせ等の配信送付に利用させていただく場合がございます。
  • ・端末情報や広告識別子など、当行のアプリケーションや公式ウェブサイトが利用者の端末等から自動的に取得する情報
    (広告識別子・位置情報・クッキー(Cookie)やサービス利用状況に関するログなど)
    ※広告識別子、サービス利用状況に関するログ等は情報収集モジュールを通じて取得されます。情報収集モジュールを通じて、その提供会社が取得した情報は、当該事業者のプライバシーポリシーによって取り扱われます。詳細は「情報収集モジュールについて」をご覧ください。
  • ・個人信用情報機関等の第三者から、個人情報が提供される場合

■利用目的の通知・公表・明示等について

  • ○利用目的・利用範囲を特定し、お客さまに対し通知または公表いたします。また、お客さまから直接データ・書面等により情報を取得する場合は、あらかじめ利用目的を明示し、ローン等の融資業務においては、利用目的について同意を得ることといたします。
  • ○当行では、ご本人様にとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、例えば、各種アンケート等への回答に際しては、アンケートの集計のためのみに利用するなど取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努めます。なお、ダイレクトメール等をご希望されない場合は、お申し出により配信等を中止いたします。
  • ○特定個人情報等については、法令で定められた範囲内でのみ取扱います。

■安全管理措置

  • ○お客さまの個人情報等を正確に保つよう努めるとともに、個人情報等への不正なアクセスや個人情報等の流出・紛失等の防止のため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

■委託先の監督

  • ○当行が利用目的の達成に必要な範囲内においてお客さまの個人情報等の取扱いを委託する場合は、お客さまの個人情報等の安全管理が図られるよう適切に監督いたします。
  • ○外国にある第三者に業務委託を行う場合において、当該外国政府等が当社が提供する個人データにアクセスする可能性がある場合には、当社は個人情報保護法第24条に従い、あらかじめ、当該外国にある第三者への提供について本人の同意を得るようにいたします。
  • ○当行では、例えば、以下のような場合に、お客さまの個人情報等の取扱いを委託しています。

(委託する事務の例)

  • ・口座新規開設申込み時の本人確認に関わる事務
  • ・端末喪失時の対応に関わる事務
  • ・情報システムの運用・保守に関わる業務

■情報の第三者提供

  • ○法令に定める場合を除き、あらかじめお客さまの同意を得ることなくお客さまの個人データを第三者に提供いたしません。
  • ○また、法令に定める場合を除き、お客さまの特定個人情報等を第三者へ提供いたしません。

■情報の開示・訂正等

  • ○お客さまからご自身の情報について開示等のご依頼があった場合、ご本人様の確認をさせていただいたうえで、特別な理由がない限り対応いたします。

■広告識別子の取得方法の停止

  • 〇広告識別子情報の蓄積を停止したい場合は、下記、スマートフォン端末の操作から、スマートフォン端末IDの機能を拒否(オプトアウト)することにより、スマートフォン端末IDを利用したターゲティング広告の配信を無効化することができます。
    【iOS(バージョン6以上)の場合】
    当行では、iOSのアプリ面に対する広告配信の際に、IDFA(Apple社が提供する広告配信用の識別子)を利用しております。IDFAを利用した広告を制限したい場合は、下記のリンクよりApple社が提供する案内に従ってください。
    http://support.apple.com/kb/HT4228?viewlocale=ja_JP

    【Android】
    当行では、Androidのアプリ面に対する広告配信の際に、Google Advertising ID(Google社が提供する広告配信用の識別子)を利用しております。Google Advertising IDを利用した広告を制限したい場合は、下記のリンクよりGoogle社が提供する案内に従ってください。
    https://support.google.com/googleplay/answer/3405269
  • 〇お客様が広告識別子以外のみんなの銀行で取得する個人情報等の提供を希望されない場合、アプリケーションのアンインストール又は本サービスのご利用の中止をしてください。

■情報収集モジュールについて

  • 〇当行は、広告掲載効果を測定するため、または利用状況の分析等のために他社モジュールを本サービスのスマートフォン用アプリ、公式ウェブサイト等に設置しています。
    【スマートフォン用アプリ】
    設置している他社モジュール: firebase Analytics, Adjust, Repro
    取得する主な情報:ログ情報、プッシュ通知情報、端末情報、デバイス情報(広告識別子含む)等(詳細はこちら

    【公式ウェブサイト】
    設置している他社モジュール:Google Analytics
    取得する主な情報:クッキー(Cookie)、アクセス状況、デバイス情報等(詳細はこちら

■個人情報保護宣言の改定

  • お客さまの個人情報等を適切に利用・管理するため、継続的に従業員の教育を実施し、取扱状況を点検いたします。また、このような取組みやお客さまからのご意見をとおして、お客さまの個人情報等の取扱いについて継続的に改善を図ってまいります。

■継続的な改善への取組み

  • ○お客さまの個人情報等を適切に利用・管理するため、継続的に従業員の教育を実施し、取扱状況を点検いたします。また、このような取組みやお客さまからのご意見をとおして、お客さまの個人情報等の取扱いについて継続的に改善を図ってまいります。

■情報の取扱いに関するご意見・苦情への対応

  • ○お客さまの情報の取扱いに関するご意見・苦情に迅速かつ適切に対応し、再発防止に取組みます。
    なお、お客さまの個人情報等の取扱いに関するご質問・ご意見・苦情は次のお問合せ窓口までお申し出ください。

<お問合せ窓口>

  • ○株式会社 みんなの銀行 コンタクトセンター(カスタマーサクセスグループ)
  • お問合せ先(対応時間 9:00~17:00 銀行休業日除く)
  • メールアドレス :customer_support@cs.minna-no-ginko.com
  • 電話番号    :0120-219-540

みんなの銀行アプリを
今すぐダウンロード!