メディア向け

金融庁 「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」 支援案件に決定

2021.05.25

株式会社みんなの銀行(取締役頭取 横田 浩二、以下「みんなの銀行」)および、ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社(取締役社長 横田 浩二、以下「ZDF」)は、金融庁が金融機関の基幹系システムに関する先進的な取組みを支援するために設置した「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」に申請し、この度、第 3 号案件として支援の決定を受けましたのでお知らせいたします。

1.みんなの銀行の取組みについて

現在、みんなの銀行ではデジタル時代の到来におけるお客さまの行動変容を捉え、お客さまが抱える課題やニーズにスピーディに対応していくために、従来の銀行システムとは異なる軽量かつ柔軟な次世代デジタルバンキングシステムの構築を目指して、システム開発を担当するZDFと共に開発を進めてきました。 具体的には、拡張性に優れたパブリッククラウド上にマイクロサービスの疎結合型構成でバンキングシステムを構築することで、システム運用コストの最適化を図るとともに、柔軟かつ迅速な商品・サービスの開発・提供を可能にするものです。
金融庁とは、本取組みについて継続的に相談してまいりましたが、今般、支援案件として決定を受け、今後も同庁からの専門的な知見の提供や支援を得ることで、より一層お客さまの利便性向上や安全性・安定性を追求した次世代バンキングシステムの構築・運用を目指してまいります。

2.金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」について

金融庁では、金融機関の基幹系システムに関する先進的な取組みに対して、法令解釈等の機能に加えて、IT ガバナンスや IT に関するリスク管理等システムモニタリングの観点から支援するため、「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」を設置しています。本制度の支援案件については、① 社会的意義、② 先進性、③ 利用者保護、④ 遂行可能性の4つのチェック項目に照らし、決定されます。

PDFはこちら

本件に関するお問合せ先

株式会社みんなの銀行 コーポレートコミュニケーショングループ(担当:今村・市原・中原)
TEL092-791-9231 E-mail: pr@minna-no-ginko.com

  1. 会社概要TOP
  2. ニュース
  3. ニュースリリース
  4. 金融庁 「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」 支援案件に決定

みんなの銀行アプリを
今すぐダウンロード!